Skip to content

くじらの博物館外観

世界一の鯨専門博物館

鯨専門の博物館として世界一のスケールを誇る「くじらの博物館」には、鯨の生態や捕鯨に関する資料などおよそ1,000点に及ぶ貴重なものが展示されていて、わが国捕鯨発祥の地として昔から現代までのおよそ400年の歴史を目の当たりに興味深くひもといていただけます。

くじらの骨格展示

捕鯨船模型

博物館内には、鯨類骨格標本、古式捕鯨に用いられた道具、古式捕鯨を模したジオラマ、近代捕鯨の銛や大砲、キャッチャーボート模型などクジラと捕鯨のことが詳しく展示、解説されています。

ふれあい体験

水族館

園内では、クジラやイルカとのふれあい体験やショー、水族館では小型のイルカや太地周辺の魚類や甲殻類、クラゲなどをご覧いただけます。

館内360°パノラマVR

館内を360度パノラマでご覧いただけます。(別ウィンドウで開きます)

施設データ

所在地 和歌山県東牟婁郡太地町太地2934-2
開館時間 午前8時30分~午後5時(年中無休)
入場料 一般:1,500円
小中学生:800円
保護者同伴幼児:無料
※詳しくは、くじらの博物館ホームページをご覧ください。

マップ

太地町立くじらの博物館

このページのトップへ